FANDOM


768 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/11/27(金) 23:57:25 ID:nebpE0ugO
あれは三年前のXmasイブでした。
当時中二だった妹が恐ろしい悪魔にとり憑かれてしまったのです…
家でも外でも可能な限り全裸で過ごすポリシーをもつ私は、その頃は毎日一糸纏わぬ姿で日々を過ごしていたのですが、
悪魔に憑かれた妹は「このド変態!」とか「異常者野郎!」とか「皮かむり!」などと恥知らずな暴言を吐くようになってしまったのです。
更に野良猫を連れてきて私の大事な部分にけしかけたり、敏感な部分をエアガンで狙い撃つような悪鬼になっていったのです。
なんとか素直で可愛い妹に戻してやりたいと思った私は共通の幼馴染みだった斜め向かいの恭子ネーチャンに相談しました。全裸で。
私の姿を軽く鼻で笑ったあと「ねぇちゃんが原因を聞き出してやるから服を着ろ、包茎」と心強いお言葉でした。

『イブの日にいよいよ彼氏とベッドイン…だったのに男の裸やブツを見てもヘーゼンとしてる妹に彼氏はこいつビッチ?処女って嘘?と疑心暗鬼に。
口論になり「兄ので見慣れてる」と弁解したら即別れを切り出された』、と。

まさに悪魔の仕業です。中学生のくせにハメようとしていやがったのです!
あれ程恐ろしい霊体験は初めてでした…今思い返しても震えがきます。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki