FANDOM


248 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/12/15(月)22:04:43 ID:GlssXeSR
今日の話。

うちの学校はけっこう校則が厳しいんだけど、
日本史の先生(♂)はどちらかといえば生徒に甘い人。
でも今日は違った。
授業中にケータイを鳴らしてしまった奴がいて、普段なら
「ちゃんと電源切っておけよー」で終わるんだけど
今日の先生はチョークを置いて振り返り、「○○、ケータイ出せ」と。
鳴らした奴は何で俺だけ…みたいな顔で、でも素直にケータイを出す。
受け取った先生は
「お前は俺の心の傷を抉った。よってこれは一週間預かっておく」
と言いケータイ没収、そのまま授業再開。

クラスの大半はなんのことか分からない顔してたけど、自分含めた何人かは笑ってた。
ちなみにそいつの着信音は


ドラクエのセーブデータが消える時の音。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki