FANDOM


595 名前: おさかなくわえた名無しさん 2006/11/01(水) 12:01:57 ID:FkWMLNst
先日一人でファミレスで飯食ってたら、
カッコイイねーさん二人組みが隣の席に座った。
どうやら、お互い会社だか店だかを経営してるっぽい。
二人は最初、お互いの職業理念やら人生哲学やらを熱く語っていたが
やがて結婚の話になるとトーンダウン。
二人とも独身らしく、「私達は一生結婚しないかもわからんね」とか言っている。

「歳取ってから、やっぱり結婚してれば・・・とか思うのかな」
「それもまた良し、っていう歳の取り方したいね・・・」
「なんで私達って、皆が当たり前にやってる事を普通にやれないのかな」
「サラリーマンが、毎日同じ時間に起きて同じ電車に乗って、みたいな」
「蔑む人もいるけど、それってすごいことだと思う。
自分の稼ぎで一生かけて家族を養うって、皆当然みたいな顔してるけど・・・」

へぇ、こういう人でもそれぞれの思いや悩みがあるもんなんだね、
なんて思っていたら、突然一人がガバッと頭を抱えた。

「・・・ああっ、どうして!どうして今私達は
自分達の比較対象として、OLでなくサラリーマンを上げたのか!」
「気付かなかった!これじゃ結婚できるわけない!
きっと私達の中には、ちっさい俺様がいる!」
「そのちっさい俺様が、『俺の中にいるウルフが・・・』とか言ってる!」
「飼うな!私の中で、勝手にウルフ飼うな!」

カッコイイねーさん達の奇妙な壊れっぷりに;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )
でもなんか、色々考えさせられたな。長文ゴメン。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki