FANDOM


672 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2007/10/09(火) 21:40:05 1RUr5uc+
大学生になるうちの娘が最近、夜遊びが激しく朝帰りばかりしている。
妻から「あなたからなんとか言ってください」と言われたので、
私は夜遅く帰ってきた娘を食卓に呼びつけ、「座りなさい」と食卓に座らせた。
娘「何?」
私「おまえ、最近朝帰りが多いそうだな。学生なら勉強しろ」
娘「そんなのパパに関係ないじゃない!」
私はその言葉を聞いて、「このパプリカ娘!」と思わず娘を引っ叩いた。
引っ叩かれた娘は床に倒れこみ、「それはパパのよく行く風俗店でしょ!」と言い返した。
その言葉を聞いた私は書斎に篭った。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki