FANDOM


98 2005/12/28(水) 15:19:41 ID:0itGDxYy0
9才のメアリーがママに泣いて訴えた。

メアリー:「ママ、私結婚なんかしたくない。」

ママ:「あら、どうして?」

メアリー:「だって私見ちゃったんだもん。大工さんがオシッコしてるとこ。
       あんな大きなものを私の体の中に入れられるなんて絶対イヤよ。」

ママ:「メアリー、よくお聞き。男の人はおちんちんを二つ持っているのよ。
あなたはたまたま大きい方のおちんちんを見ちゃったのよ。
小さい方のは隠れていて見えなかったでしょう?」

メアリー:「うん、ママ」

ママ:「結婚しても男の人は小さい方のおちんちんを使うのよ。
大きい方のは男の人にとっても使いにくいものだから、よっぽどお願いしないと使われる
ことはないから大丈夫なのよ。」

メアリー:「ふーん」

そしてメアリーは23才で結婚し、幸せな新婚生活が半年を経過したある夜・・・。

メアリー:「ねぇ、あなた。そろそろ大きい方のを使ってもよろしくてよ。」

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki