FANDOM


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/28(日) 05:48:40.97 ID:hdz8mOiS0
私は最近、登山を始めた。
ある日、山を登っていると、居合わせた女性と仲良くなった。
彼女は慣れていてベテランのような感じがした。
リュックからは見たこともない道具が覗いていた。
始めて二ヶ月の私は付いていくことにした。
彼女はいろんな話をしてくれた。
仕事が上手くいっていないこと。彼氏に振られたこと。
私は話を聞き、相談にも乗った。
山の頂上近くまで来た所で、彼女は花を摘んでくると言って行ってしまった。
その時の表情は、今までの彼女とはどこか違っていた。
私はしばらく考えていたが、意を決して後を追いかけた。


脚注編集

  • 花を摘むとは登山用語で用を足してくるという意味。因みに男は雉撃ちという。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki