FANDOM


477 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/22(金) 07:56:27 ID:8rY3ZeAc
高校生の時、部活で遅くなった帰宅中に露出狂に遭遇した。
後ろから「ちょっといい?」と話しかけられ、
振り返ったらジーパンのチャックからポロリしてニヤニヤしてるオッサンがいた。
驚きと恐怖でパニックに陥った私は、背負っていた竹刀袋(中身入り)で露出狂を思いっきり殴った。
露出狂は悲鳴をあげて逃げようとしたが、なにせ私もパニック状態。
ずっと「めぇえーん!めぇえーん!どおぉぉ!」とか叫んでたら、近くの家の人達がゾロゾロ出て来た。
最初は私がただの通行人に暴力を振るっているように見えたらしく、
「あなた何してるの!」とおばちゃんに私が取り押さえられ、
露出狂は「大丈夫ですか!?」と男性に介抱されていた。
が、その男性が露出狂のポロリに気付いた途端、形勢逆転。
先程まで私を押さえてたおばちゃんも加勢して露出狂を取り押さえ、そのまま通報。
警察の人からめっちゃ褒められ、
「その度胸があれば婦警になれるよ!警察になる気無い?」としきりにスカウト(?)された。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki