FANDOM


356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/04/26(土) 01:52:08.82 ID:XyRoc2fz0
ジェームズ・フィックス氏の問題。

ある中東の金持ちが17頭のラクダを残して死にました。
遺言にはラクダを3人の息子の間で次のように分配するようにとありました。
長男に全部のラクダの1/2
次男に1/3
三男に1/9
3人の息子たちはどのようにラクダをわけたらよいかと頭をひねっていましたが、ちょうどそのときラクダに乗った賢者が通りかかりました。
彼は訳を聞くと、たちどころに17頭のラクダを分配しました。どうやったのでしょうか。


ヒント編集

  • 17頭では上手く配分できないので……?

答え編集

反転で表示

  • 賢者のラクダを足して18頭にすれば上手く配分できる。
    1/2=9頭、1/3=6頭、1/9=2頭、計17頭。更に賢者のラクダを足して18頭。
    17頭を分配する論理的思考を問う問題なので遺言通りになっていないなど考える必要はない。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki